「iOSデバイスのリストア、復元失敗もしくはエラーの場合の解決法のひとつ」

 

昔に書いたエントリーですが、データベースが壊れて記事ごとなくなってしまったのでもう一度書きます。

 

iPhoneを復元しようとするとエラーになって文鎮になってしまうという声をたくさん聞きます。

私も同じ事が起こりました(エラー 1004)。

海外のサイトを中心に探し回って、一応の解決をみたのでここに記しておきます。

この方法は、appleのサポートのサイトをある程度調べて、それでもダメだった場合の方法です。

しかも、これで絶対なおるというわけではありませんのでご注意を。

 

/etc/hosts.org の 74.208.10.249 gs.apple.com という行を消します。

 

terminalでsudoで修正するか、コマンドラインが得意でない場合は、root権限でログインし直して/etc/hosts.org を修正します。

 

2012/09/22  5:09

とりあえずリストアはできたものの、今度はバックアップファイルが壊れているとアラートが出て復元が途中で終わり、アイコンがバラバラになってしまいます。

困った・・・




共感する部分があれば拡散して頂けると幸いです。

RSS登録していただけると記事が毎回自動で届きます。

Yuichi Abe (yuichibass) on Twitter

Facebook 阿部 雄一

ほしい物リスト

金くれ





楽天銀行
ジャズ支店
支店番号 201
口座番号 3968481
阿部雄一(アベユウイチ)

Similar Posts:


「iOSデバイスのリストア、復元失敗もしくはエラーの場合の解決法のひとつ」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です