「ありがとうございます!〜 Git逆引き入門」

Amazonの欲しいものリストから頂きました。

ありがとうございます。

 

bitbucketを使用していますが、たまにわからないことがあるのでこれでレベルアップしたいです。

 

Tower – The most powerful Git client for Mac

21. 4月 2014 by yuichibass
Categories: books | Tags: , , | Leave a comment

「最近のチューナーはすごくて驚いた」

高校生までは音叉か安いチューナーでチューニングをするのが当然だった。

僕は絶対音感がないので自分の耳ではうまくチューニングできない。

家の電話がダイヤル式だったので受話器を上げた時のピーという音を使ったりしたこともあった。

 

今まで使っていたチューナーがどこかへ行ってしまったので新しいものを物色した。

安いのを買ったけどそれでも当時よりかなりグレードアップしていて驚いた。

 

iOS用のチューナーアプリがあったりして凄い時代になりました。

とは言え、道具に踊らされずに頑張らないといけません。 

 

21. 4月 2014 by yuichibass
Categories: music | Tags: , , | Leave a comment

「はじめて機械で音楽を編集した時のこと」

たしか15~16才くらいの頃だったと思う。

父親が所有していたオープンリール(いわゆるツートラサンパチ)。

写真は残ってないけどフィルムの映写機みたいな形だった。

確かサンタナのバンドの曲が入っていた。

テープを手で回せば音がゆっくり聞こえて音の切れ目がわかるということにきづいた。

曲が長くて退屈だったのでテープを切って繋げれば短くできると短絡的に考えてカッターで切って貼った。

そうすると音と音の間がつまってしまったので白いテープ(リーダーテープ)を間に挟むことで適度な間合いが作れることがわかった。

テープを切る角度で音の切り替わりが変わること(トランジション)もおぼえた。

数時間後、テープのクズの山ができた頃に、曲はばっちりショートバージョンになっていた。

 

学校では音楽の成績は悪く、先生からも音痴音痴とみんなの前で言われて授業は嫌いだった。

でも、機械で音楽を壊して作り直すことは楽しかった。

17. 4月 2014 by yuichibass
Categories: music | Tags: | Leave a comment

「ベースのナット調整をしてみる〜TL-NF3B」

18歳の時から使っているmoonの5弦JBのナット調整、いわゆる0フレットの調整をしました。

使うのはベース用のヤスリです。

自分は高校時代は軽音楽部で勝手にみんなの楽器をいじりまくってある程度のメンテナンスと修理はできるようになったので自己責任で自分でやります。

自信のない人はリペアのプロに頼んだ方が良いです。

 

ナットの高さに関して意見はたくさんありますが、まあ自分の好みでいいと思います。

自分の場合は腱鞘炎がひどいので弦高は低め、テンションも低めにしています。

多少のビビリは気にしません。

弦高が高いベースを弾くとピッチが悪いのがひどく気になります。

 

ほんの少し削ってはチューニングしてまた削る作業をひくすらくりかえします。

削りすぎると元に戻せないので注意です。

あと、ナット調整の前にはネックの反りを直してからの方が良いです。

んでもって、サドルで最終調整すると0フレットから最終フレットまで割と自分好みになるのではと思います。

 

2014 04 15 02 22 34

 

 

 

15. 4月 2014 by yuichibass
Categories: music | Tags: | Leave a comment

「安西先​生、、、また音楽​がやりたいです!」

安西先生、、、また音楽がやりたいです!


よろしくお願いいたします!!!


http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2U7S79BCKDR72

15. 4月 2014 by yuichibass
Categories: 雑文 | Tags: , | Leave a comment

← Older posts