「El Capitanのライブ変換と親指シフトについて」

MacのOSをEl Capitanにした理由は日本語のライブ変換。

特に親指シフトとの相性は気になっていた。

今まで使ってきたかわせみではライブ変換は使えず、OS標準の日本語入力(Yosemiteからはことえりという名前すらなくなってしまった)でないと使えないとのことだったのでとりあえず使ってみた。

文字を入力する側からバンバン漢字に変換されていくのは衝撃的だった。

1時間ほどですっかり慣れたので、ひとまずかわせみから標準の日本語入力に乗り換えることにした。

問題は、10年ほどegbridge時代から溜め込んできた約20万語ほどのユーザー辞書。

Yosemiteから辞書の扱いが変わってしまったのでどうしようかと思ったが、ここは@shiology先生に聞いたところすぐに解決した。

(かわせみの辞書管理アプリからことえり形式で書き出してそれを標準の日本語入力のユーザー辞書にインポート)

 これにはたまたま別の恩恵があって、iCloud経由でiOSにもユーザー辞書が同期されるということ。

ただ、全部が反映されているわけではなく、どうやらiOS側にはユーザー辞書の登録数に限度があるようだ。

(これに関しては要調査)

ユーザー辞書をインポートしてからは、かなり精度が良くなってほとんどスペースキーを使わなくてもほぼ修正なしで変換が完了している状態。

もともとスペースキーではなくて、句読点変換を使っていたのだけどこれは予想よりかなり良くできている。

 

そこで、周りのMacユーザーにライブ変換について聞いてみたが、ほとんどの人がオフにしてしまったとのこと。

逆に親指シフトユーザーはそのまま使っている人が多い。

ローマ字入力の人が言うには、「変換が遅くてついてこない」らしいのだが、それはあまり感じない。

おそらくだが、ローマ字入力は1文字を入力するのに2打鍵、場合によっては3打鍵必要なのでそれがライブ変換の邪魔をしているのではないかと想像している。

親指シフトは全てが1打鍵なのでライブ変換とは相性が良いのだろう。

まさに喋るように打つというのはこの事である。

もうここまできたのなら、OSの標準の入力方法として親指シフトを組み込んで欲しい。 

 

ちなみに、親指シフトに興味を持った人はものくろさんと塩澤先生のブログが詳しいのでそちらをぜひ参考にしていただきたい。

親指シフトまとめ | ものくろぼっくす

shiology

 

・・・とここまで文章を打つのにスペースキーは3回ほどしか叩いていない。

 

その勢いでTextEpanderを新しい5にしてみた。

新しい機能はまだ全部は調べきれていないが、数回入力した文字列を通知してくれて、それを仮のスニペットとして自動登録してくれるのがありがたい。

どれだけ自分が時間の無駄をしているかがすぐに分かる。

 

新しい日本語のライブ変換とTextExpander5でまた日本語入力が1段階上に上がった気がする。

06. 10月 2015 by yuichibass
Categories: 親指シフト | Tags: , , | Leave a comment

「El CapitanでHappy Hacking Keyboard(hhkb)のキーが一部使えなくなる問題について」

El CapitanにOSをアップグレードしてからHappy Hacking Keyboard(HHKB)のかな変換キーが使えなくなりました。

メーカーではドライバーの準備を対応中らしいです。
 

Happy Hacking Keyboard | OS X v10.11 El Capitan の対応について | PFU

https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/hhkb_support/faq_el_capitan.html

 

いろいろ探してみたところ、Seilというソフトをインストールして設定すると使えるようになるかもしれないとの情報を得たので挑戦してみました。

 

Seil – OS X用のソフトウェア

https://pqrs.org/osx/karabiner/seil.html.ja
 

 

 Seil 2015 10 05 12 12 14

インストールしてこのように設定したところ、HHKBのかなキーが動作するようになりました。

親指シフトもこれでバッチリです。

05. 10月 2015 by yuichibass
Categories: 親指シフト | Tags: , , | 1 comment

「いざ死のうとすると割とめんどくさい」

死ぬのは何年か前から考えていたからこれはさして重要なことではないけど、自分がいなくなった後に残された人達が特に不便なく暮らしていけるようにするにはやることが結構多くて煩雑だなと思っている。

別にアルコールや眠剤が入っているわけではないのでフラット。

家のネットや光熱費とか、今後発生する支払いとか収入の管理とか、考えると色々あって文字通り頭が痛い。

いつ死ぬかがわかっていればやれることは事前にやれるけど、事故や突然死だとこれはやっぱり大変なことなのだと思う。

格好つけるわけではないけど、天才は早くに夭折するってよくいわれるし。

20. 9月 2015 by yuichibass
Categories: 雑文 | Leave a comment

「ベースの弦をMarkley Helixのに交換してみた」

11. 2月 2015 by yuichibass
Categories: music | Tags: | Leave a comment

「iTunesの曲が25,000に近づいたのでiTunes Matchのルールを調べてみた」

 iTunes Matchは非常に便利なサービスですが、25,000曲以上あると同期されないとどこかで読んだ覚えがあるのでAppleのサイトで調べてみました。

どうやらiTunesで買った曲は25,000曲にカウントされず、CDなどからリッピングした曲が主な対象になるようです。

 

注意

iTunes Match で利用できるのは、最大 25,000 曲です。

iTunes Match と同じ Apple ID を使って iTunes Store で購入した曲は、25,000 曲の制限にはカウントされません。

マッチしなかったコンテンツはアップロードされますが、アップロードの所要時間はデータ量やローカルネットワークの速度によって異なります。

200 MB を超える曲ファイルは iCloud にアップロードされません。

2 時間を超える曲ファイルは iCloud にアップロードされません。

デジタル著作権管理 (DRM) で保護されている曲は、お使いのコンピュータでそのコンテンツを再生できる場合を除き、マッチせず、iCloud にもアップロードされません。

 

iTunes Store:iTunes Match の登録方法 – Apple サポート

07. 1月 2015 by yuichibass
Categories: mac | Leave a comment

← Older posts